エアロフォン グラファイトブラック AE-10G 初心者におすすめ!評判感想は?

趣味をもちたい。楽器が演奏したい。管楽器。息を吹き込む。楽しくて肺活量も鍛えられそう。楽器の上達は、練習、練習。でも音量が心配。演奏できる場所は限られるなぁ。憧れのサックス。。と思っていましたが、そんな悩みを解消してくれる、ぴったりの楽器があるんですよね。デジタル管楽器のエアロフォン。

エアロフォン aerophone 新色グラファイトブラック Roland AE-10G

リコーダー感覚で演奏できる、ローランドの最新技術を駆使したサックスをベースにしたデジタル管楽器です。従来のホワイトカラーと新カラーのグラファイトブラックがあります。

外形寸法:幅120×奥行93×高さ574㎜
質量:855g(電池含む)
電源:ACアダプター(DC5.7V)、充電式ニッケル水素電池単3形(別売)×6

エアロフォン aerophone は初心者におすすめ

発売以降、大反響で一時は品薄になったエアロフォン。人気の秘密はどこにあるのでしょう。

初心者にもおすすめ!気軽に演奏できる

リコーダー感覚で息を吹き込めば音が鳴ります。管楽器初心者でも、本格的なサックスには手がでないけど、エアロフォンだったら気軽に演奏できて、習得するのにちょうどいいですね。

これからサックスを習う方も運指の習得に

エアロフォンはボタンの位置や配列などアコースティック・サックスの運指に準拠しているので、これからサックスを本格的に習う方も家ではエアロフォンで復習できますね。初心者の方はリコーダー運指モードに切り替えができるので、簡単に演奏が楽しめます。

いつでも練習できる!

なんといっても音を気にしないで、いつでも練習できることが魅力じゃないでしょうか。楽器の上達には練習はかかせません。でも音の問題があるので、いつでもどこでもというわけにはいかないでしょう。エアロフォンは、電子管楽器。ヘッドホンをして消音演奏だったら、アパートの部屋の中でも、夜中でも練習できちゃいます。

またAC電源だけでなく、電池駆動にも対応しているので、出先に持ち運んで空いた時間に練習なんてこともできますね。

アプリで演奏の幅が広がる楽しさ!

無料アプリ「Aerphone Editor」を使って、音色ごとにビブラートなど細かく設定でき自分好みにカスタマイズ。多彩な表現が可能ですね。これぞデジタルの真骨頂。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり】Roland ローランド / Aerophone AE-10 エアロ…
価格:84240円(税込、送料別) (2018/1/30時点)

エアロフォン aerophone 感想評判は?

毎日楽しく吹いてます

ずっとサックスが欲しいと思ってた
本物のサックスは高価だし、メンテナンスもしなければいけないが
マウスピースの掃除だけで済むのでよかった

非常に簡単に操作できる

数十種類の楽器の音がでるので、曲風に合わせていろんな音で楽しんでいる

これからリード楽器をやりたい人にはおすすめ

大変楽しい楽器
吹奏感クラリネットに似ている

キーを変えられるのでありがたい
家や外で毎日いっぱい吹いている

難点 演奏中に楽器の下にあるドレン抜きの穴からドレンがおちるので困る
(受けポットを加工して付けている)

エアロフォン aerophone  教則本

それでも初心者にはハードルが高そうかな、と思っていたら、エアロフォンのソング&ガイドブックがありました。模範演奏、カラオケCD付です。自宅での練習にぴったりですね。はやく上手になってお披露目できるかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ROLAND AE-SG01 エアロフォン ソング&ガイドブック for Beg…
価格:3456円(税込、送料無料) (2018/1/30時点)

まとめ

ちょっとお高いけど、あこがれのサックス演奏に近づけます。演奏の場所も時間も選ばないところがうれしいですね。いつでもさわっていたいから、夜中に吹いても怒られません。自分で楽器が演奏できるって楽しそうだなって思います。趣味のひとつにいかがでしょう。