Buff(バフ)ネックウォーマー おすすめランキング。冬から夏まで大活躍!

年中使えるネックウォーマーがあると便利です。
冬は首元を温め、防寒対策。春先も薄着では寒いとき、首元に一枚で体温調節。
夏は首元の日焼け防止、汗の吸収。秋は首元のおしゃれの演出!
そんな万能ネックウォーマー、バフBuffのおすすめをご紹介します。

Buff(バフ)のサイズは3種類

Buff(バフ)は大人用とキッズサイズのジュニアとベビーサイズがあります。

・大人   サイズ 頭回り 53~62㎝

・ジュニア サイズ 頭回り 50~55㎝

・ベビー  サイズ 頭回り 45~51㎝

オリジナルバフ Original Buff

Buff(バフ)の象徴的ネックウォーマー、オリジナルバフ Original Buff。
マイクロファイバーポリエステル製でつなぎ目がないデザイン。肌への負担を減らしています。バフはデザインも豊富。ウェアに合わせて様々なパターンをチョイスできます。

オリジナルバフ ベビーサイズ 頭回り 45~51㎝

オリジナルバフ ジュニアサイズ 頭回り 50~55㎝

オリジナルバフ 大人サイズ 頭回り 53~62㎝

リフレクティブバフ Reflective Buff  

Reflective Buff リフレクティブバフは中心部に反射テープが付いています。
夜間の散歩、ランニング、自転車移動でも、光ってくれる安心感。

サイズは大人サイズ1種類。

ポーラーバフ Polar Buff

マイクロファイバーポリエステルに20㎝ほどのポーラテックのフリースがついてます。厳しい寒さにも快適な心地よさのネックウォーマー。

サイズは大人向け、ジュニア、ベビーの3種類。

こちらは大人向けサイズ。

ポーラーバフ Polar Buff 使い方紹介動画

フリース部分がついているので、冬用の帽子としても活用できます。

ポーラーパフひとつでネックウォーマーから耳当て、帽子など様々な形に変わって便利。

一枚あれば余分な荷物も減って、アウトドアスポーツも気軽に出かけられますね。

ハイUVプロテクションバフ High UV Protection Buff

夏の紫外線予防、日焼け対策にピッタリ。吸汗速乾性のオールラウンダー。
サイズは大人向け、ジュニア、ベビーの3種類。

こちらはジュニアサイズ。

さいごに

バフのネックウォーマーはデザインが豊富。ウェアの色に合わせて首元のおしゃれが楽しめる実用的なところも気に入ってます。
スキー、スノーボードのスポーツ、サイクリングや登山のアウトドアから普段使いのオフィスカジュアルまで、幅広く使用できるアイテムですね!

⇒ Buff(バフ)の使い方はこちらへ