ルミナラのキャンドルは癒されるLEDライト!楽天通販で口コミや評判は?

本物のようにみえるLEDキャンドルライトが人気です。
素敵なインテリアショップやブログでもたびたび登場するルミナラのキャンドルライト。
キャンドルのあかりの揺らぎは落ち着いた気持ちにさせてくれますね。
火を使わなくてもキャンドルの優しい光が演出できるLEDキャンドル。
そのなかでもリアルなゆらぎのルミネナラのキャンドルが気になります。

ルミナラのLEDキャンドル 癒されるインテリア空間

ルミナラのLEDキャンドルはアメリカの企業が有名なテーマパークなどに使用できるよう開発した特許商品。

本物のキャンドルと間違えてしまうほど炎の揺らぎが似ていて大人気。
倒しても安心、電池で500時間も点灯できて、タイマーの自動点灯も。
アロマの香りも楽しめて、使い方は工夫しだいでたくさんあります。

「火を使わない本物のキャンドル」
「炎の揺らぎ」を忠実に再現したLEDキャンドルです。


LUMINARA日本公式サイトより

ルミナラのキャンドル 口コミや評判

ルミナラのキャンドルライトを購入した方の口コミや評判をまとめてみました。

ルミナラで癒し効果

・本物の火とかわらない揺れ方と光がすごく癒されます。
・心地よい時間が過ごせます。
・夜は本当に火がついているみたいで癒されます。
・夜のゆっくり落ち着きたい時間にこの灯りで癒されます。
・とてもやわらかい感じの炎に癒されます。
・部屋の雰囲気が良くなりました。

ペットがいても大丈夫 安心LEDキャンドル

・猫がいるので火がつかえないがこの商品なら大丈夫
・猫を飼っているので火を使わないのがいいですね。
・猫にいたずらされないようにケースとランタンに入れて使用しています。

購入のきっかけ・プレゼント用に

・友人の結婚祝いにリクエストされました。
・友達へのクリスマスプレゼント用に。
・結婚式で使用されていたので気になって購入。
・仏壇用に2つ購入。大きいですが、揺らめきがいいなと思いました。

ルミナラの香りは?

・香りもちょうどよく癒されます。
・香りは結構します。
・オーシャンブリーズはよくある洗剤のような石けんの香りです。
・香りが強く、好きな香りではなかったです。
・匂いはそれほど気にならなかったです。

使い方は?

・玄関にタイマーで置いてみました。消し忘れもないので安心です。
・ベッドサイド用に2サイズ並べて置いてみました。
・寝室にランタンで、就寝前にリモコンで点灯。
・トイレにキャンドルホルダーで、夜中の常夜灯代わりに。
・5時間点灯、19時間後にまた自動点灯、とっても良いお買い物。
・タイマーで毎日6時から着くようにしています。
・一つ置くより、高さ違いで並べる方が空間にリズムが生まれて素敵です。

<引用元:楽天市場>

本物のキャンドルのように揺れて癒されることに満足されている声が多いです。
火を使わない安全性や、タイマーやリモコンの機能的なところもうれしいですね。

そんな気になるLEDキャンドルライトですが、ちょっと値段がお高めというところと、香りのことが気になる声もありました。

匂いが気になるときは、無香タイプもおすすめです。

ルミナラのキャンドルで無香タイプは?

ルミナラ フラットトップ ピラーキャンドル

トップがフラットになっていてどの角度からみても楽しめるタイプ。

無香タイプなのでダイニングテーブルの上に並べても匂いが気にならないのはうれしいですね。

ガラスの器にいれてみたり、キャンドルホルダーで高さを出してみたりとアレンジが楽しめそう。

ルミナラのキャンドル ボタニカル

こちらは香料は使っていないですが、ほんのり素材の匂いがします。
点灯していなくても存在感があって置いてあるだけでもおしゃれ。

ルミナラのキャンドル バーチピラー

同じボタニカルシリーズでもこちらはカバノキの樹皮をまいたフラットトップのキャンドル。
外国のインテリアのようにキャンドルをいくつも並べてみるととてもゴージャス!
夏のバカンスの雰囲気や、冬の暖かいインテリアなど、どのインテリアテイストにもバッチリですね。

ルミナラをikeaのランタンに入れて

人気のイケアのランタンにルミナラのキャンドルを入れている使い方が、インテリアブログでも紹介されています。

北欧テイストや人気のボタニカルスタイルのインテリアにもぴったり。

ルミナラのキャンドルは防水仕様ではないようです。

屋外やお風呂で使用するときは、ランタンやふたのあるガラス器に入れて楽しみましょう。

さいごに

キャンドルを灯してゆったりリラックスしたいけれど、やはり火を使うのは心配ですよね。でもLEDキャンドルだったら、安心です。
実用的で癒されるルミナラのキャンドル。
一つ置くだけでもインテリアがおしゃれになります。
たぶん一つだけでなく二つ三つと欲しくなるでしょう。
玄関、廊下、寝室、トイレ、屋外・・。
まずはどこに飾りましょうか。