ハピロールタブレットで人気のアイスロールはうまくできない?楽天の口コミは?

2017年にニューヨークで人気のロールアイスクリームのお店が原宿に出店し、ますます話題のロールスアイス。
コールドプレートの上で薄く伸ばしたアイスクリーム生地を、ヘラでくるくると巻いていく様子はとってもワクワクさせてくれます。
そんなロールアイスが自宅でも簡単に出来たらうれしいですよね。
子どもも大人も夢中になるアイスクリームメーカー、ドウシシャのハピロールタブレットのご紹介です。

ハピロールタブレットで人気のロールアイス

ハピロールタブレットの動画紹介

ハピロールはうまくできない?口コミは?

ハピロールはタブレットの前に丸いタイプの物が販売されていました。
その中での口コミは、手作り感の美味しさと子供たちの楽しさが高評価!

難しい
・思ったように作れず。。子供たちは楽しんでます。
・慣れるまでコツがいります。
・見本のようにクルクル作るのは慣れるまで難しそうです。

冷却力が
・商品丸ごと冷やすので冷凍庫の中で場所をとります。
・取り分けるときに溶けやすいです。
・少量ずつしか作れません。

子どもたちは大喜び
・喜んで使っています。
・YouTubeをみてやりたがったので購入しました。
・小さい子供がいる友人宅へのプレゼントに好評でした。
・子供たちが自分でおやつを作ることができるので大喜び
・手作りの安心感があります。

ハピロールタブレットの使い方は?

クルクルアイスロールの作り方

ハピロール本体を冷凍庫で冷やして

アイスクリームの材料を流し、1~2分待ち

付属のヘラでクルクルと巻き削ると出来上がり!

と簡単にできちゃいます。

でも、

ハピロールタブレットで上手にクルクルロールアイスをつくるには、コツがあります。

①冷凍庫の準備

JIS規格の冷凍記号が3スター以上の冷凍庫で、冷凍庫の温度ダイアルを「強」(-18℃以下)に設定を確認します。

ハピロール本体は約A4サイズくらいの大きさ。

アルミ部分に他の物が触れないよう、冷凍庫を整理して空間を確保しましょう。

②ハピロールタブレットの準備

ハピロールタブレットを洗って水滴をとり、十分乾かす。

ハピロールタブレットのアルミ部分を下にして、冷凍庫で10時間以上冷やしておきます。

ここでポイントは、ハピロールタブレットを逆さまにして冷やすことです。

アルミ部分の内部に液状の冷えるものが入っていて、アルミ部分を下にすることで液状冷却剤が密着してより冷えることになるんですね。

できるだけ水平に置くこともポイント。

③材料の準備

アイスクリームの素やシャーベット用のジュースなど、材料も十分冷やしておきます。

あと、アイスクームの材料を入れすぎないのもポイントのようです。

ハピロール アイスのレシピ付

ハピロールには専用レシピがついています。

シャーベット・ジェラート・アイスクリームロールの作り方が載っているので、レシピを参考に簡単にアイスができちゃいますね。

市販のアイスクリームやジュースを使ったレシピなので、気軽に楽しめます。

材料もこだわれば、安心安全な食材で美味しさも倍増。

子どもやお孫さんと楽しい時間がすごせますね。

クルクルとアイスを作ってあげたら、子どもたちからの評判もあがるかも!

大理石アイスプレートでまぜまぜアイス

くるくるロールアイスは、ちょっと難しそう。

きれいに作れるか自信がないな・・。

そんなときは、大理石プレートでオリジナルアイス作りはいかがでしょう。

市販のアイスクリームに果物やチョコ、ナッツなど好きな材料を入れて混ぜるだけ。

これが簡単で美味しい!

材料を混ぜこむことで空気が入って、アイスクリームもなめらかな舌触りになります。

大理石プレートを冷凍庫で冷やしておけば、みんなが集まったときテーブルでまぜまぜ楽しむことができますよ。

さいごに

ハピロールやアイスプレートがあれば、子どもたちはきっと楽しく作ってくれそうですね。

ジュースを流して固まってきたら、ヘラでまぜまぜすると、簡単にシャーベットができるなんて楽しすぎます。

大人にはオシャレにアルコール入りのグラニテもいいですね。

話題のロールアイスが手軽に出来たらSNSで自慢しちゃいたいです。

アイスプレートも混ぜるだけなので手軽に楽しめそう。

美味しいアイスクリームで楽しんでみませんか。